甲賀電子株式会社

2M H/W Monitor 【WB-5001】

TTC2Mの任意のタイムスロットをモニタモニタ

本装置はTTC2Mハイウェイ(JJ-20.11)の任意のタイムスロット上の音声データをモニタします。
また、3つのモード切替で様々なシチュエーションに対応します。

PDFカタログ

取扱説明書

  • ハイインピーダンスモード
    実際に通信が行われている回線を分岐して、任意のタイムスロット上の音声をモニタします。
  • スレーブモード
    TTC 2Mハイウェイを終端してターミナルとして使用し、任意のタイムスロット上で音声を送受します。
  • マスターモード
    TTC 2Mハイウェイの端末機に対して同期信号を供給し、任意のタイムスロット上で音声を送受します。

接続例

2M H/W Monitor接続例

Specifications

回線インタフェース TTC 2M I/F (D-sub 9pin) 1ポート
動作モード 3モード(ハイインピーダンス、マスター、スレーブ)
伝送符号 CMI符号方式
伝送速度 2.048Mbps
入力条件 周波数2048KHzの正弦波入力に対する損失が13dB以下のシールド付対よりケーブルを使用して、正常に受信できること。
出力条件 振幅 3.0Vp-p ±0.75V
デューティー 50±10%(論理値「0」の占有率)
立上り/立下り時間
(パルス振幅の10~99%の時間)
50nsec以下
伝送条件 トランス結合による平衡伝送
使用電源 AC100V(50/60Hz)
消費電力 5W
外形寸法 幅110mm × 奥行170mm × 高さ35mm (突起物含まず)
重量 600g
製品構成 本体、電源ケーブル、D-sub9ピンコネクタ(半田付け用・フードつき)、
ヘッドセット、取扱説明書